4.高齢者の感染症

2013-9-17 15:36 投稿者:  monjyu
 アロマセラピーが我が国でさらに発展するためには、高齢者に役立つセラピーとして普及していく必要があると考えています。高齢者の特徴として、動作が緩慢なだけでなく、トリートメントに対する反応もわかりにくく、コミュニケーションも取りにくいという問題があります(図1参照)。基本的な免疫力も低下しており、呼吸器感染症も深刻で、誤嚥性肺炎などセラピストが注意して、嚥下体操などを取り入れることで、かかりにくくできる疾患もあります。尿路感染、胆道感染症、腸炎、そして口腔および皮膚感染症についても高齢者の特徴を説明してあります。著者は、東京郊外の薬園台の駅近くで、地域医療に取り組んでいる庭野クリニックの庭野一次先生です。

庭野一次 安部茂 アロマトピア 90巻 78−82(2008)
庭野クリニック院長 庭野一次博士
庭野クリニック院長 庭野一次博士