最近話題の新しい口臭原因菌ソロバクテリウム・ムーレイ

2013-12-12 14:03 管理者:  monjyu
 最近の口臭原因菌に関する研究で、ソロバクテリウム・ムーレイという真性細菌が話題になっています。ソロバクテリウム・ムーレイとは聞き慣れない名前ですが、それもそのはず、2000年に、新しく独立した属、種として提案されたグラム陽性の桿菌です。口腔の他、ヒトの糞便、手術創感染部位などからも検出されています。
 口臭患者と対照者の舌背からサンプルを採取し、それを用いた研究から、ソロバクテリウム・ムーレイは、すべての患者に共通して検出される一方、対照者からはほとんど見出されないこと、が明らかになっています。  また、口臭の原因物質は、硫化水素(H2S)、メチルメルカプタン(CH3SH)、ジメチルサルファイド((CH3)2S)といった揮発性硫黄化合物(VSC)ですが、それらは、口臭原因菌が、口腔に残ったタンパク質を原料にして代謝することによって生成します。ソロバクテリウム・ムーレイ感染の有無と、機器で測った各口臭原因物質の濃度、およびヒトの感覚による口臭の有無との間には、強い相関が認められました。
 さらに、ソロバクテリウム・ムーレイの口臭原因物質の産生能は、歯周病の原因菌として知られているポルフィロモナス・ジンジバリスが分泌するタンパク分解酵素(ジンジパイン)に依存する関係が認められています。従来の研究では、ポルフィロモナス、フソバクテリウムなどの細菌が口臭発生の主役と考えられてきましたが、実際の口臭発生のメカニズムは、それらの細菌にソロバクテリウムが加わったより複雑なものである可能性があります。
 最後のホットな話題ですが、このソロバクテリウム・ムーレイに対して、試験管レベルの試験で、アルファ-ビサボロールとティーツリーオイルの混合物が強い殺菌力を示すことが明らかになっています。アルファ-ビサボロール自身の殺菌力は弱いのですが、ティーツリーオイルに加えることによって、その殺菌力を相乗的に高めるようです。
 今後の、口臭発生メカニズム全容の解明と、原因菌に対するアロマの抗菌力の研究によって、従来にない効果的な口臭の予防法が開発されることを期待します。(by Takky)  

参考文献
1) Kageyama A, Benno. : Phylogenic and phenotypic characterization of some Eubacterium-like isolates from human feces. Microbiol Immunol. 2000;44(4):223-7
2) Haraszthy VI, Zambon JJ, Sreenivasan PK, Zambon MM, Gerber D, Rego R, Parker C. : Identification of oral bacterial species associated with halitosis. J Am Dent Assoc. 2007 Aug;138(8):1113-20
3) Haraszthy VI, Gerber D, Clark B, Moses P, Parker C, Sreenivasa PK, Zambon JJ. : Characterization and prevalence of Solobacterium moorei associated with oral halitosis. J Breath Res. 2008 Mar;2(1):017002. doi: 10.1088/1752-7155/2/1/017002. Epub 2008 Feb 7.
4) Tanabe S, Grenier D. : Characterization of volatile sulfur compound production by Solobacterium moorei. Arch Oral Biol. 2012 Dec;57(12)    1639-43. doi: 10.1016/j.archoralbio.2012.09.011. Epub 2012 Oct 22.
5) Vancauwenberghe F, Dadamio J. Laleman I, Van Tornout M, Teughels W, Coucke W, Quirynen M. : The role of Solobacterium moorei in oral malodour. J breath Res. 2013 Nov 1;7(4):046006. [Epub ahead of print]
6) Forrer M, Kulik EM, Filippi A, Waltimo T. The antimicrobial activity of alpha-bisabolol and tea tree oil against Solobacterium moorei, a Gram-positive bacterium associated with halitosis. Arch Oral Biol. 2013 Jan;58(1):10-6. doi: 10.1016/j.archoralbio.2012.08.001. Epub 2012 Aug 29.
ティーツリーの花
ティーツリーの花
αービサボロールの化学構造
αービサボロールの化学構造